あやかりたい首吊りたい

誰がどうやっていくら儲けたか? コンテンツ業界の公開情報と行動の観察

起業する柴咲コウに出資するモブキャスト社、売上高3年で▲42%、2期連続赤字

コンテンツ企業のいつかきた道

 

目指す「世界70億人をワクワクさせる」「やりこみ要素」追求の結果
エンジニア、クリエイター志向強まると、、、(そもそも矛盾??)

かつ独占的ゲームおよび自社プラットフォーム事業だと第三者介入がなく、、、

人材優秀過ぎるゆえの落とし穴、、、

http://v4.eir-parts.net/DocumentTemp/20170928_084800934_djkest45ng3mrea0ktejbe3n_0.pdf


モバプロ、モバサカ、モバダビは専門性高過ぎB to Bの世界。もはや業界幹部育成ソフト、、そっち(eラーニング)の世界に水平展開???

 

メモ
・固定費削減努力は怠らず
・機能・対象を絞った低コストソフト(セカンドブランド展開)
・現場における外部からの意見を吸い上げる仕組み(「こんなの売れねーよ」とか言ってくれる問屋の番頭さんみたいな人/ゲームのこと知らない人)