あやかりたい首吊りたい

誰がどうやっていくら儲けたか? コンテンツ業界の公開情報と行動の観察

Amazonの映画部門、3年で29作品!ジム・ジャームッシュ「パターソン」も!

2017年8月下旬より日本公開が始まった

ジム・ジャームッシュ監督の最新作「パターソン」。

Amazonの映画部門、Amazon Studiosの作品(共同配給)でした。

http://paterson-movie.com

 

アマゾン、マス向けでない作品の劇場映画もやっているとは。

予算はwikiには500万ドルと記載。

 

2015年に映画製作を本格化させ既に29作品。

今後はストリーミング向け連続ドラマだけでなく

劇場映画の配給作品を強化するとのこと。

 

たしかに映画をみたら、ジム・ジャームッシュの過去作品のDVDが欲しくなりました。

自ら機会を作るコンテンツマーケティング??